トライアルアカウント制限事項

Twilio フリートライアルプロジェクトには、利用に関していくつかの制限があります。このガイドでは、Twilio アプリケーションをテストする際に直面する可能性のある重要な制限について説明します。トライアル・プロジェクトのセットアップの詳細については、Twilio フリートライアルアカウントに関してを参照してください。

注意:フリートライアルプロジェクトは、テスト用にポイント残高が設定されます。プロジェクトをアップグレードするとトライアルの制限と、残りの無料試用版の残高は削除されます。アップグレードされたプロジェクトの初期残高は、アップグレード時に入金された金額、もしくはアップグレードに使用されたプロモーションコード(英語)の金額にが設定されます。

プロダクトリンク:

電話番号

  • Twilio の番号の所有はトライアルプロジェクト1つにつき、同時に1つしか許可していません。Twilio が自動的に割り当てた電話番号とは異なる番号を取得するには、まず Numbers のページで現在の番号を解放する必要があります。
  • ベータ版(英語)の電話番号もトライアルプロジェクトで利用できます。国際電話番号とその機能に関するこの記事 (英語)で現在ベータで提供している番号の情報を提供しています。
  • アカウントをアップグレードすると、トライアル番号が引き継がれ、現在の Voice または SMS 料金に従って毎月課金されます。
  • トライアルアカウントで電話番号が 30日以上使用されていない場合、削除される可能性があります。ただし削除されたあともトライアル残高が許す限り、新しい電話番号を購入することができます。電話番号を引き続き利用する場合は、クレジットカードを追加するだけでアカウントをアップグレードできます。

プログラマブルメッセージ (Programmable Messaging)

  • 送信メッセージと <Message> TwiML の応答は、検証された電話番号 (Verified Caller IDs) にのみ送信できます。メッセージを送信または返信する前に、番号を検証 (英語)してください。一部の高コストおよびプレミアムアクセス番号には、デフォルトでは送信できません。ご希望の国へのメッセージ送信を有効にする方法については、トライアルアカウントに関するグローバル SMS (英語) を参照してください。
  • SMS は SMS 対応の Twilio の電話番号から送信できますが、検証済み番号からは送信できません。この制限はアップグレード後にも適用されます。
  • 無料トライアル電話番号から SMS を送信すると、”Sent from a Twilio Trial account” で始まるメッセージが挿入されます。このメッセージは、アップグレード後に削除されます。
  • 英数字の送信ID (英語)は、トライアルプロジェクトでは使用できません。

プログラマブルボイス (Programable Voice)

  • 検証された電話番号 (英語) にのみ発信できます。発信する前に必ず相手先番号を確認してください
  • 一部の高コストおよびプレミアムアクセス番号は、デフォルトでは発信できません。米国およびカナダ以外の国への通話を有効にする方法については、「Geographic Permissions」(地理的許可) (英語) の記事を参照してください
  • 無料お試し電話番号に電話をかけたり、そこから発信すると TwiML (英語) が実行される前に「トライアルである旨の短いメッセージ」が再生されます
  • トライアルアカウントは、発信時にあなたのアカウントの Twilio 番号、または検証された発信者ID (英語)のみ (日本では機能しません) を発信者番号として使用できます
  • 1回 の発信時間は 10分までです
  • トライアルアカウントでの着信は、record 属性 (英語) を持つ <Dial> TwiML コマンドで他の場所に転送されない限り、記録されません
  • 最大 5個 の同時着信および/または発信同時コールが可能です。5回のコールがアクティブになると、それ以降の要求は拒否され、「Error 10004: Call concurrency limit exceeded for account」が記録されます

Elastic SIP トランク

  • Elastic SIP トランクを設定し、実際の通話をテストすることができます
  • 事前に認証された検証された電話番号 (英語) にのみ発信できます。事前にご確認下さい。米国およびカナダ以外の国への通話を有効にする方法については、「Geographic Permissions」(地理的許可) (英語) の記事を参照してください
  • トライアルアカウントは、最大 1つの Elastic SIP トランクを作成できます
  • トライアルアカウントは、1つの電話番号を取得・利用できます
  • SIP トランクのトライアル版は、お客様のアカウントの Twilio 番号、またはすべての通話の発信者/発信者番号として検証された発信者番号 (英語) を発信者番号として使用できます
  • 無料お試し電話番号に電話をかけたり、そこから発信すると接続前に「トライアルである旨の短いメッセージ」が再生されます
  • 最大 4個 の同時着信および/または発信同時通話が可能です。4回 のコールがアクティブになると、それ以降の要求は拒否されます

プログラマブルビデオ(Programable Video)

ビデオプロダクトには制限はありません。

Verify と Authy

  • Authy または Verify API エンドポイント経由のコール数は、最大で 25/日 です
  • Authy または Verify API エンドポイントを介して送信される SMS の最大数は、毎日 35通 です
  • Authy または Verify API エンドポイント経由のコールおよび SMS は、月に最大 100件 です
  • Authy API の最大登録数は、毎分 50件 です

テストクレデンシャル

Twilio の各プロジェクトには、電話番号の購入、SMS の送信、電話の発信のためのアプリケーションフローを自由にテストするために、特別にプログラムされた番号で使用できる一連のテストクレデンシャルがあります。テスト資格がある。詳細については、テストクレデンシャル (英語) のドキュメントをご覧ください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk