Twilio フリートライアルアカウントに関して

Twilioは、サインアップしたすべてのお客様に無料トライアルを提供いたしております。このガイドはTwilioを使って素晴らしいものを構築できるように、トライアルプロジェクトを設定するための入門書です。

電話番号取得方法

トライアルプロジェクトでは、テスト用に無料のトライアル電話番号を提供できます。ここでは、開始方法について説明します。

:トライアルプロジェクトで利用できる電話番号はトライアル期間中で1つのみであり、またすべての番号(Toll-Free番号など)を利用できるわけではありません。Twilioプロジェクトをアップグレード(英語)することにより、複数の電話番号を購入でき、すべての番号を選択できるようになります。

  1. コンソールで ”Buy Number” を選択してください
  2. 必要な電話番号の条件を入力し、“Search” をクリックします。
    Pic01.png 
    • Country(国名):ドロップダウンメニューから希望する国を選択します
    • Number or Location(番号と場所):数字/フレーズもしくは特定の市町村名、もしくは地域を選択してください。(日本では有効ではありません)
    • Capabilities(機能): 必要なサービスを選択してください
    • Advanced(詳細事項): 電話番号のタイプ(ローカル・モバイル・トールフリー)、ローカル住所の必要性、ベータ番号を含めるか否かを選択してください
  3. 検索結果には 電話番号、場所、種類、機能、価格 が表示されます。”Buy” をクリックして、現在のプロジェクトまたはサブアカウントの電話番号を購入します。
    Pic02.png 

: 多くの国では、電話番号規制に準拠するための文書が必要です。これらの規制に準拠した電話番号のプロビジョニングをリクエストするには、コンソールで ”Buy” をクリックした後、必要なドキュメントを選択または追加する必要があります。これらの要件の影響を受ける国と電話番号の種類については、電話番号規制のサイト(英語)を参照してください。
番号購入前にご用意いただくとスムーズです。

テストセットアップ

これで新しいTwilioの電話番号は、電話・SMSの受信が可能になりました。デフォルトでは、電話をかけてきた人には ”Twilioの回線に接続した” というメッセージが流れ、メッセージを受け取った人にはSMSでメッセージが返信されます。この設定はお客様が作成したTwilioアプリケーションにルーティングを変更することができます。設定更新手順については、次の記事を参照してください。

この番号から発信やメッセージを発信することもできます。アウトバウンド通信の手順については、APIドキュメントを参照してください。

注意: トライアルのプロジェクトでは、アウトバウンドテストを行ったTwilio以外の電話番号を検証する必要があります。
(詳細については、下記の 「トライアル制限事項」 セクションを参照してください。)

Twilioで作成できるコミュニケーションアプリケーションの種類に制限はありません。もっと凝ったものを作りたい人のために、より複雑なコンセプトを順を追って説明するガイドやチュートリアルが多数用意されています。

トライアル制限事項

Twilio トライアルプロジェクトは、使い方にいくつかの制限があります。詳細に関しては Twilioフリートライアル制限事項(英語) を参照してください。

それらの制限を解除したい場合は、プロジェクトをアップグレードする(英語)をご覧ください。

手助けが必要であればサポートにご連絡くださいませ。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk