Twilio有料アカウントへのアップグレード方法

新規に作成されたすべてのTwilioプロジェクトには、サービスをお試しいただくための無償トライアルが用意されています。プロジェクトをアップグレードし、トライアルの制限をすべて取り除くには、請求先情報を追加し、アカウントの初期残高にチャージしていただく必要があります。このガイドでは、アップグレード手続き方法について説明します。

 注意: 無償トライアルプロジェクトには、一定のテストを行うための、少額のトライアル残高が与えられます。プロジェクトをアップグレードすると、トライアルの制限が取り除かれ、無償トライアル残高もゼロになります。アップグレードされたプロジェクトの初期残高は、アップグレード手続き(ステップ5を参照)時に入金した金額かプロモコード適用方法による残高となります。

  1. お使いのTwilioプロジェクトに、www.twilio.com/consoleからログインします。
  2. 画面上部にある[Upgrade Project](プロジェクトのアップグレード]をクリックします
    mceclip0.png 
  3. Main Address セクションで、Twilioのサービスをご利用になる国を選択してください。この情報は課税のために使用されます。住所の追加が完了したら、「Continue」をクリックして次のページに進みます。Upgrade_Step_2.png
  4. Tax InformationのページではTax Numberを入力頂けます。
    注意: 日本を拠点とされる法人および日本在住の個人のお客様は、Tax Number入力の必要はございません。"No, I cannot provide a tax number"を選択し、[Continue]をクリックして次のページへ進んで下さい。
    日本国外の法人のお客様は、Tax Numberをご入力下さい。Twilioは現地法律へ準拠し、販売するサービスへ税を徴収する必要があります。入力頂いたTax Numberをもとに、お客様への請求へ正しく課税額を適用させて頂きます。日本国外の個人のお客様は"No, I cannot provide a tax number"をご選択頂けます。入力または選択が完了されましたら、[Continue]をクリックし次のページへ進みます。
    Upgade_Step_3.png
  5. 次のステップは"Fund your account"(アカウントへ入金する)です。アカウントへの入金金額を選択頂けます。
    もしプロモコードをお持ちの場合は、プロモコードを利用してアカウントをアップグレードする事も選択可能です。
    入力が終わったら[Continue]をクリックして次のページへ進みます。
    Upgrade_Step_4.png
    注) "Auto Recharge" チェックボックスをチェックし有効化すると、プロジェクトの残高が特定の金額を下回った場合、登録頂いた請求先へ自動的に課金を行い、残高の補充を行います。このチェックボックスを選択せず"Auto Recharge"を有効化しない場合、アカウントがサスペンド(停止)されないよう、残高が0またはマイナスとならないよう手動でご入金頂く必要があります。

  6. アップグレードプロセスの最後のページは、"Payment Method"(支払い方法)です。お客様のアカウントへの請求に対するご希望のお支払い方法を選択し、必要な関連情報を入力頂けます。
    PayPalでお支払いの場合、PayPalタブを選択し、必要な情報を入力下さい。
    入力が終わったら、[Confirm Payment]をクリック下さい。
    Upgrade_Step_5.png
    注意: 請求先住所が"Main Address"で入力された住所と一致する場合は"Yes, my billing address is the same"を選択下さい。一致しない場合は、選択を解除しクレジットカードの請求先住所を入力下さい。
Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk