英数字送信ID(Alphanumeric Sender ID)のSMSスループット(MPS)を増加させる方法

本記事はオリジナルのヘルプ記事を翻訳したものになります。

Twilioの英数字送信IDでは、デフォルトのMPS(message segments per second)は10MPSまでです。現在メッセージ送信時にキューが多く発生している、もしくは今後送信量の増加を予定されているお客様は、MPSの増加をご検討頂くと良いかもしれません。本ヘルプ記事では、異なるタイプのAlphanumeric Sender IDごとに、MPSを増加させる方法をご案内します。

事前申請登録の必要ないタイプの英数字送信ID

Twilioが事前登録なしで英数字送信IDの利用をサポートしている国(国リストはこちら)では、英数字送信IDのMPSを増加して頂ける可能性があります。事前登録なしの英数字送信IDのMPS増加処理には、該当の英数字送信IDがメッセージングサービスのSender Pool内に保存されていることが必要です。まだメッセージングサービスを作成されていない場合、コンソールの”Messaging Service”ページからメッセージングサービスの作成を行い、希望する英数字送信IDをSender poolへ追加して下さい。

事前登録なしの英数字送信IDのMPS増加をリクエストするには、以下の情報とあわせてTwilioサポートにチケットを送信下さい

  • お客様のTwilioアカウントSID
  • お客様のメッセージングサービスSID
  • お客様のメッセージングサービス内に追加した、英数字送信IDの名前
  • 英数字送信IDを使用してメッセージを送信する予定の国/地域
  • メッセージ送信ピーク時の推定量
  • (任意)リクエストするMPS。ご不明な場合は、Twilioがお客様の予想メッセージ量に基づいた適切な値を算出します。

お客様の情報を受け取り次第、弊社サポートチームがMPS増加が可能か否かの調査の為プロダクトチームとSuperNetworkチームにリクエストを提出します。本ご依頼は、審査と承認に7-10営業日かかる場合があります。緊急の要件の場合は、その旨お知らせください。

事前申請が必要なタイプの英数字送信ID

Twilioにて事前申請登録プロセスを経て取得頂くタイプの英数字送信IDを提供している国(国リストはこちら)では、Twilioはアカウント単位の設定にて承認された英数字送信IDを有効化しています。つまり該当の英数字送信IDが承認されている国に対して、Twilioは自動的にメッセージのFromに該当英数字送信IDを利用することを意味しています。

電話番号あたりのデフォルト10MPSのMPS制限は適用されますが、該当の英数字送信IDが保持されているメッセージングサービス内にTwilio電話番号を複数追加し、メッセージングサービス経由にてメッセージを送信することでMPSの増加を図って頂くことができます。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk