Black Friday / Cyber Monday Alert: Due to increased traffic demand on mobile communication networks, we are expecting potential congestion for US carrier networks during the Black Friday and Cyber Monday period. Customers may experience intermittent SMS and MMS delivery delays. Please refer to our Black Friday / Cyber Monday FAQ page and our Twilio Status page for more information.

Twilio プロジェクトで2要素認証を有効にする

2要素認証(2FA)は、ユーザーがプロジェクトにアクセスする際、 2種類のIDを入力する必要がある場合のセキュリティ機能です。 Twilio プロジェクトでは、標準のログイン資格情報(電子メールアドレスとパスワード)と、 (通話、 SMS メッセージ、 または Authy などの認証アプリを介して)電話に送信されるランダムに生成された確認コードを使用します。 このガイドでは、 Twilio プロジェクトにおける 2FA のセットアップおよび管理方法について説明します。

Twilio の 2FA 有効化

2FA を有効にする方法は2つあります。

自分のログインで 2FA を有効にする

  1. Console の[User Settings](ユーザー設定)ページにアクセスします。
  2. 次の画面でメール認証が行われることがあります。登録時のメールアドレスの受信箱を確認ください。
  3. [Enable Two-Factor Authentication (2FA)](2要素認証(2FA)を有効にする)セクションまでスクロールし、目的の2FAレベルを選択します。[Update 2FA Settings](2FA設定の更新)をクリックして、選択を保存します。
    2020.04.28_2FA_01_450px.png
    • Disabled(無効): 2FAを行いません
    • Once per computer(コンピューターごとに1回): 1台のコンピューターに対して30日ごとに確認を要求します
    • Every log-in(ログインごと): ログイン試行のたびに確認を要求します
  4. [Two-Factor Authentication (2FA) Methods](2要素認証(2FA)方式)セクションまでスクロールし、目的の2FA方式を選択します。[Update 2FA Method](2FA方式の更新)をクリックして、選択を保存します。注記: 2FAを再有効化する場合、以前に選択した方式がデフォルトとして保存されます。
    2020.04.28_2FA_02_450px.png
    • Authy app(Authyアプリ): Authy アプリを介して 2FA 認証コードを受け取ります 。
    • Text message(テキストメッセージ): SMS を介して 2FA 認証コードを受け取ります。
    • Voice message(音声メッセージ): 自動音声通話を介して 2FA 認証コードを受け取ります。
    • Another authenticator app(その他の認証アプリ): TOTP 認証アプリを介して 2FA 認証コードを受け取ります。
  5. 2FA を初めて有効にするユーザーは、選択した新しい2FA方式を使用して、ワンタイムログインおよび確認プロセスを経る必要があります。

プロジェクトの 2FA を有効にする

  1. Console の[Project Settings](プロジェクト設定)ページにアクセスします。
  2. [User Settings](ユーザー設定)ページがグレーの場合は、 認証をやり直す必要があります。画面下部にある[Authenticate to make changes](変更を加えるための認証)をクリックしてから、 続行するために認証情報を再度確認します。
    Authenticate_450px.png
  3. [Require Two-Factor Authentication (2FA)](2要素認証(2FA)を要求する) セクションまでスクロールし、 目的の 2FA レベルを選択します。[Save](保存)をクリックして選択を保存します。
    2FA_update_02_450px.png
    • Disabled(無効):  2FA を行いません
    • Once per computer(コンピューターごとに1回):  1台のコンピューターに対して30日ごとに確認を要求します
    • Every log-in(ログインごと):  ログイン試行のたびに確認を要求します
  4. プロジェクトで2FAを有効にした後、確認コードを受け取る電話番号の確認を求められる場合があります。電話番号の確認は、SMSメッセージまたは音声通話で行います。どちらかの方法で電話番号を確認できない場合は、もう1つの方法を試してください

あるユーザーが次回 Twilio にログインしてこのプロジェクトにアクセスすると、 そのユーザーは自動的に2FA に登録され、 自分で方法を選択することができます。

復旧コードとは

このプロセスが完了すると、復旧コードが届きます。このコードはとても重要です。必ず書き留めて、安全な場所に保管してください。電話機を紛失したときに、この復旧コードを、電話機に送信される6桁の確認コードの代わりに使用して、プロジェクトにログインできます。

注意: この復旧コードにアクセスできるのは本人だけです。このコードは、電話番号を確認した後にのみ表示されます。このページから移動した後は、復旧コードを取得することはできません。復旧コードの保存には、1PasswordKeypass などの安全で確実なパスワードマネージャーソフトウェアを使用することをお勧めします。メモは紛失する恐れがあるため、上記方法をご利用ください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk