サブアカウントの閲覧・作成方法

独自の顧客を抱えている場合、プロジェクトのさまざまなグループや電話番号、使用状況を区別するには、Twilioサブアカウントが便利です。

各サブアカウントには、固有の電話番号と使用状況レポートがあり、また、固有のアカウントSIDと認証トークンの認証情報がありますが、請求先はTwilioの同じプロジェクト残高(マスターアカウント残高)となります

 

注意 : マスターアカウントの残高がゼロになるとすべてのサブアカウントの利用が停止されます

 

サブアカウントを表示する、またはサブアカウント間で切り替える

  1. ご利用のプロジェクトに、www.twilio.com/consoleからログインします
    Sub_01.png
  2. Consoleダッシュボードで、[Settings](設定)>[Subaccounts](サブアカウント)の順にクリックします。 
  3. 該当するサブアカウントの横にある[View Subaccount](サブアカウントの表示)をクリックすると、ダッシュボードが表示され、[Account SID](アカウントSID)と[Auth Token](認証トークン)などが示されます。
    Sub_02.png

 

Consoleでサブアカウントの表示を終了する

Consoleでサブアカウントの表示を終了してプロジェクトに戻るには、プロジェクト名のドロップダウンメニューをクリックし、masterというラベルの付いたプロジェクト名を選択します。

Sub_03.png

 

Consoleから新規サブアカウントを作成する

  1. ご利用のアカウントに、www.twilio.com/consoleからログインします。
  2. Consoleダッシュボードで、[Settings](設定)>[Subaccounts](サブアカウント)の順にクリックします。
    Sub_04.png
  3. [Create new Subaccount](新規サブアカウントの作成)またはアイコンIcon_New.pngをクリックします。Sub_05.png
  4. 希望するサブアカウント名を入力し、[Create](作成)をクリックします。
     

REST APIから新規サブアカウントを作成する

プログラムでサブアカウントを作成するには、TwilioのAccounts List REST APIリソース(英語)に対してHTTP POSTリクエストを作成します。次にcURLスクリプトの例を示します。

curl -X POST https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts.json \

--data-urlencode "FriendlyName=newSubaccount"\

-u ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token

この例では、newSubaccountという名前の新しいサブアカウントをACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXプロジェクトの下に作成します。このスクリプトを自分たちに合わせて動作させるには、以下に示す更新を行い、端末のウィンドウに貼り付けます。

  • 2行目のサブアカウント名を、希望する名前に更新します。また、この行を削除すると、サブアカウント名には、APIリクエストの日時が自動的に割り当てられます。
  • 3行目は、ご利用のアカウントSIDと認証トークン(英語)に更新します。

サブアカウントの作成、一時停止、および削除に関する、Helper Library(SDK)コードサンプルなどの詳細は、Twilioのドキュメント「REST API: Subaccounts」(REST API: サブアカウント:英語)」を参照してください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk