Black Friday / Cyber Monday Alert: Due to increased traffic demand on mobile communication networks, we are expecting potential congestion for US carrier networks during the Black Friday and Cyber Monday period. Customers may experience intermittent SMS and MMS delivery delays. Please refer to our Black Friday / Cyber Monday FAQ page and our Twilio Status page for more information.

サブアカウントを閉鎖する

サブアカウントで複数のお客様を管理している場合、サブアカウントのステータスを「クローズ(Close)」に変更することで、不可逆的にサブアカウントを閉鎖ことができます。サブアカウントが閉鎖されると、以下のことが自動で行われます。

  • Twilioはそのサブアカウントに割り当てられているすべての電話番号を解放します。
  • このサブアカウントを使って電話をかけたり、SMSメッセージを送受信することは二度とできません。
  • サブアカウントを再開することはできません
  • https://www.twilio.com/user/account にログインすると、お客様の管理ダッシュボードに「Closed」と表示されます。
  • 閉鎖されたサブアカウントの自動削除が有効になっていない限り、APIを介してAccounts Listに表示され、そのサブアカウントの履歴データにアクセスすることができます。 コンソールのサブアカウント設定ページで閉じたサブアカウントの自動削除を有効にした場合、閉鎖されてから30日後にすべてのサブアカウントのデータを削除します。これには、以前に閉鎖されたサブアカウントも含まれ、コンソールには表示されなくなります。
    • Twilioは、2018年7月5日以降に作成されたすべての新規プロジェクト、およびサブアカウントを持たないすべてのプロジェクトに対して、サブアカウント自動削除機能を有効にしました。
    • それ以外のプロジェクトについては、プロジェクトオーナーがコンソールのサブアカウント設定ページからこの設定をオンにすることができます。
  •  

注:サブアカウントの1つを一時的に停止したい場合は、そのステータスを "Closed "ではなく "Suspended "に変更することができます。

現在、すべてのサブアカウントの管理は、REST APIを介して行う必要があります。コンソールにサブアカウント操作用のメニューはございません。サブアカウントを閉鎖するには、そのサブアカウントのAccount Instanceリソースに対してHTTP POSTリクエストを行う必要があります。

管理するサブアカウントの数が少ない場合は、TwilioのAPI Explorerを使用することができます。これはAPIのUIラッパーのような役割を果たします。

警告:  正しいAccount SIDを確認し、そのサブアカウントを実際に使用していないことを再確認してください。ステータスを「Closed」に設定すると、そのサブアカウントにあるすべての番号が解放され、そのサブアカウントの一部であるUIログにもアクセスできなくなります。

API Explore を利用してサブアカウントを閉鎖する

  1. API Exploreのアカウントセクションを開き Modify an Account を選択してください。
  2. サブアカウントの正しい Account SID を選択します。
  3. "Status" を Closed にセットします。
  4. Make Request   をクリックします。

ページを更新すると、サブアカウントがドロップダウンに表示されなくなり、プロジェクトのどこにも表示されなくなります。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk