Twilio電話番号にメッセージ(SMS/MMS)の受信と応答を設定する

新規に購入したTwilioの電話番号はすべて、受信したSMSおよびMMSメッセージにデフォルトのサンプルメッセージで自動的に応答しますが、この設定(ルーティング)は簡単に変更することが可能です。このガイドでは、電話番号のルーティングを更新するために役立つ以下のトピックを扱います。トピックをクリックすると、この情報へ直接ジャンプします。

: 電話番号の設定を更新するためには、Twilioの電話番号がすべての地域の規制に準拠している(英語)必要があります。電話番号のコンプライアンスステータスの判断については、Twilio電話番号の規制コンプライアンスレポートを見る(英語)を参照してください。

Appを作成する

Twilioへの着信通信は、弊社のXMLベースのマークアップ言語であるTwiMLで応答するアプリケーションで処理される必要があります。Twilioは、受信した通信をお客様のアプリケーションに連絡し、受信したTwiMLレスポンスを、メッセージにどのように応答するかを示す指示として使用します。

Twilioのレスポンスは、お客様のユースケースとビジネスニーズによって異なります。Twilio Programmable Messagingの仕組みの詳細については、チュートリアル : SMSおよびMMSメッセージの受信と返信(英語)を参照してください。

: 特定のメッセージをブロックすることはできませんが、Twilio番号へのすべての着信メッセージを無視することは可能です。詳細については、Twilioの電話番号に着信するSMSをブロックする方法はありますか?
自動応答なしでメッセージを受信するための電話番号の設定については「応答なしでSMSおよびMMSメッセージを受信する英語)」を参照してください。自動応答なしでメッセージを受信するための電話番号の設定については「SMSおよびMMSメッセージを自動応答なしで受信する(英語)」を参照してください。

設定オプション

アプリの準備ができたら、Twilioがアクセスできるオンラインに掲載する必要があります。弊社は受信した通信に連絡を取り、お客様のアプリが応答するTwiMLコマンドの指示を処理します。アプリのホスティングについては、さまざまな要件に対応できるよう、ユーザーにさまざまな製品を提供しています。ここでは、最も一般的なオプションと、私たちのお勧めをご紹介します。

TwiML Bins は、静的なXMLベースのTwiML応答スクリプトのための無料のホスティングをユーザーに提供します。静的な自動返信や他の電話番号への転送など、基本的なユースケースのためのシンプルなセットアップオプションを必要とするユーザーに最適です。

Studio Flows は、コーディング不要のフローチャートスタイルのインターフェースでアプリケーションを作成できます。コーディングの経験がないユーザーや、拡張性のあるホスト型通信アプリケーションを設計する必要があるユーザーに最適です。

Functions はNode.jsを利用してTwiMLレスポンスアプリケーションのホスティングを無料で提供する機能です。NPMライブラリを利用するアプリケーションやAPIリクエストを行うアプリケーションなど、より堅牢なユースケースを開発するためにスケーラブルなオプションを必要とするユーザーに最適です。

Webhooks を利用することにより、ユーザーはTwilioの着信メッセージを自分のホストしているWebアプリケーションで受信できます。メッセージが到着すると、ユーザーは自由に情報を保存または処理でき、XML形式のTwiMLまたは弊社の各種言語向けヘルパーライブラリSDKの1つからメッセージに応答できます。上記Twilioが提供するプラットフォーム外でアプリケーションを作成しているユーザーに最適です。

アプリケーションの準備が完了しましたらコンソール または APIリクエストのいずれかを使用して、電話番号のルーティングを更新する必要があります。

コンソールから電話番号の設定を変更する

  1. コンソールからActive Numbers にアクセスします 
  2. 設定変更をする電話番号をクリックします
  3. Scroll to the Messaging セクションまでスクロールし、電話番号の設定を変更します。その後Saveをクリックし、変更を確定します。
    SMS_1_webhook.png

各ルーティング・オプションは、それぞれ異なるセットアップ要件があります。次の表は、最も一般的な構成での選択内容です。

  CONFIGURATION WITH で選択する値 A MESSAGE COMES INで選択する値 入力もしくはドロップダウン
TwiML Bin Webhooks, TwiML Bins, Functions, Studio, or Proxy TwiML 以前に保存したTwiML Binを選択
Studio Flow Webhooks, TwiML Bins, Functions, Studio, or はProxy Studio Flow 以前に保存したStudio Flowを選択
Functions Webhooks, TwiML Bins, Functions, Studio, or Proxy Function 以前に保存したFunctionを選択
Webhook Webhooks, TwiML Bins, Functions, Studio, or Proxy Webhook TwilioアプリケーションのURLを直接入力
Proxy Webhooks, TwiML Bins, Functions, Studio, or はroxy Proxy Proxy Serviceを選択

電話番号の設定ををAPI経由で行う

Twilio電話番号の設定は、変更したい電話番号のIncomingPhoneNumberEST APIリソースにHTTP POSTリクエストを送信することによっても変更できます。このリクエストを行うには、以下の情報が必要です。

  • 電話番号SID: アップデートしたい電話番号に割り当てられた PN SID (ロングコード、通常の電話番号群) もしくは SC SID (ショートコードSID) 
  • Twilioメッセージングアプリの詳細: TwilioアプリケーションのURL (webhook, TwiML Bin, Function 等.) もしくは TwiML App SID
  • 規制情報(必要な場合):  規制情報(英語)が必要な場合は、アイデンティ (RI...), アドレス (AD...), もしくはバンドル (BU...) SID
  • プロジェクトの認証情報: Account SID および Auth Token(英語) 

cURL スクリプトの例:

curl -XPOST https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/IncomingPhoneNumbers/PNXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX.json \
    --data-urlencode "SmsUrl=http://www.mysite.com/twilio" \
    --data-urlencode "BundleSid=BUXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX" \
    -u 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token'

この例では、電話番号PN...のWebhookを更新して、入ってくるリクエストをwww.mysite.com/twilio、地域の規制要件のためのBundle SID BU...を使用します。このスクリプトを動作させるには、必要事項の更新を行い、ターミナルウィンドウに貼り付けてください。

  • 1行目: Twilio Account SID (ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX)と 着信電話番号のSID (PNXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX) をアップデートします。
  • 2行目: Twilio webhook アプリケーションのURL をアップデートします。
  • 3行目: 必要に応じて規制情報のSIDの部分をアップデートします。
  • 4行目: Account SID および Auth Token をアップデートします。

その他追加情報を記載致します。

関連トピック

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk