Twilioは連結されたSMSメッセージや160文字以上のメッセージをサポートしていますか?

サポートしています。Messages resource URI を使えば、最大1,600文字までのメッセージを送受信できます。SMSのデフォルトである160文字より多くの文字数を含むSMSメッセージは、連結メッセージと呼ばれます。

最大1,600文字のSMSメッセージを送信することは可能ですが、Twilioでは最高のユーザー体験、低コスト、最適な配信性を実現するために、SMSを短くすることを推奨しています - メッセージを320文字以下にすることが良いガイドラインです。メッセージの長さの詳細については、Twilioプログラマブル・メッセージングでの最大メッセージ長(英語)をご覧ください。

連結されたSMSを送信する

 連結メッセージは、連結SMSをサポートしていないUS Cellularを除く、米国/カナダの主要キャリアに送信する際にサポートされています。また、世界中の多くの通信事業者および米国/カナダの多くの小規模通信事業者が、連結メッセージに対応しています。

歴史的にSprint(米国)は、連結SMSをサポートしていませんでした。現在はSprintへの連結SMSはサポートされています。古いSprintの端末は、まだ連結SMSを表示できない場合があり、これらの端末では、長いSMSが「1/3」「2/3」などとマークされた別々のセグメント(メッセージ)として表示される場合があります。

 連結されたSMSを送信する際、Twilioは特別なヘッダーを用い長いメッセージを自動セグメント化し、モバイルキャリアはそれを使って送信先の携帯電話でセグメントを組み立て直します。このため、連結されたSMSは、受信側の端末では1つのメッセージとして表示されます。

連結されたメッセージを送信する際の料金設定については、FAQ(英語)をご参照ください。

非常に長いSMSメッセージ(Unicode文字で10セグメント以上)を送信する場合、一部の携帯電話会社ではこれらのメッセージの処理に問題がある可能性があることにご注意ください。可能であれば、メッセージは10セグメントより短くすることをお勧めします。

GSM と Unicode のエンコーディングの違いや、メッセージの連結に関する詳細については、セグメントとは何か?(英語ブログ)を参照してください。

連結SMSをサポートされていないキャリアにメッセージを送った場合

携帯電話会社が連結メッセージに対応していない場合でも、その携帯電話会社の受信者にSMSを送信するできます。Twilioは、文字数制限を満たすために長いメッセージを個々のSMSに分割し、それぞれの冒頭にページ情報を自動的に追加します(例:(1/2)、(2/2))。Twilioでは、メッセージは1つのMessageSIDの下に表示されます。

US Cellular : 150文字制限

US Cellular は、連結されたメッセージをサポートしないだけでなく、GSM エンコーディングでは、1 つのメッセージの長さを 160 文字から 150 文字に制限しています。このため、US Cellularへの長いメッセージは、他のネットワークへの送信とは異なる方法でセグメント化される可能性があります。

US Cellularへのユニコード・エンコードされた1つのメッセージは、他の携帯電話会社と同じ70文字までです。

インバウンド(受信)連結SMS

同様に、Twilioは最大1,600文字までの受信連結メッセージをサポートしています。160文字以上の受信メッセージは、送信キャリアが連結をサポートしている限り、1つのメッセージとしてTwilioの電話番号で受信されます。受信メッセージの料金は、セグメント数の合計となります。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk