SMS送信時のFROM番号を Sender IDに変更する方法

発信するSMSメッセージの「From」番号と送信者IDは、APIリクエスト(英語)Fromパラメーターを変更してできます。

Twilio番号を使用して受信者と異なる国からメッセージを送信する場合は、ユーザーのデバイスに表示される送信者IDがTwilio番号と異なることがあり注意が必要です。詳しくは、想定されないSenderIDがSMSに表示される場合(英語)が表示される理由をご覧ください。

以下に、Twilioで使用するFromパラメーターの変更方法を説明します。

Twilio電話番号とホスト型SMS番号

アカウントで使用するSMS対応のTwilio電話番号やホスト型SMSの番号はいずれもSMSメッセージの送信に使用できます。電話番号を使用してメッセージを送るには、APIリクエストのFromパラメーターE.164形式の番号を入力します。

こちらのcURLスクリプトの例では、4行目Fromパラメーターが更新されています。詳しい説明は、「Programmable SMS REST APIドキュメント(英語)」を参照してください。

curl -XPOST https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/Messages.json \
-d "Body=Hello from my phone number" \
-d "To=+12685551234" \
-d "From=+12685555555" \
-u 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token'

SMSに対応した番号であることを確認するには、いくつかの方法があります。

  •  Consoleから: Twilio電話番号のSMS対応はConsoleで確認できます。対応する番号CAPABILITIESの見出しの下にSMSのアイコンが表示されます。
  • APIから: GETリクエストをIncomingPhoneNumbers APIリソースに渡してTwilio電話番号のSMS対応状況を知ることもできます。返されたCapabilitiesプロパティにSMS/MMS機能への対応がtrueまたはfalseのブール値で示されます。.

: 自分の携帯電話番号からのメッセージは偽装できません。Fromパラメーターで表示できるのは、プロジェクトで使用するTwilio番号か、英数字の送信者ID(使用する場合)に限られます。

英数字の送信者ID

最大11文字までの英数字の送信者IDを使用して、事前に登録が不要なすべての対応国にメッセージを送信できます。英数字の送信者IDを使用してメッセージを送るには、APIリクエストのFromパラメーターに自分のIDを入力します。

こちらのcURLスクリプトの例では、4行目Fromパラメーターが更新されています。詳しい説明は、「Programmable SMS REST APIドキュメント(英語)」を参照してください。

curl -XPOST https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/Messages.json \
-d "Body=Hello there" \
-d "To=+12685551234" \
-d "From=MyCompany" \
-u 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token'

: 送信先の国で英数字の送信者IDの事前登録が必要な場合は、この方法は行えません。その国に英数字の送信者IDを登録するには、こちらの登録フォームに記入してリクエストを送信してください。英数字の送信者IDによるメッセージは送信一方向のみで、送られたメッセージへの返信はできません。詳しい説明は、「Twilio Programmable SMSにおける英数字送信ID」を参照してください。

Twilio ショートコード

ショートコードも同じ方法でTwilio Programmable SMSメッセージを送信できます。ショートコードを使用してメッセージを送るには、APIリクエストのFromパラメーターにショートコード番号を入力します。ショートコードは先頭のプラス記号や国コードを使用しません。Twilioサービスで表示されるものと同じフォーマットである必要があります。

こちらのcURLスクリプトの例では、4行目のFromパラメーターが更新されています。詳しい説明は、「Programmable SMS REST APIドキュメント(英語)」を参照してください。

curl -XPOST https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/Messages.json \
-d "Body=Hello from 123456" \
-d "To=+13105551234" \ -d "From=123456" \
-u 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token'

 注: ショートコードは標準のTwilio電話番号とはスループットオプションと購入要件が異なります。詳しい説明は、「SMSを送信するショートコードとは(英語)」を参照してください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk