解放した番号を再度利用する方法

お客様保有の電話番号を解放すると、Twilioはその番号をお客様のプロジェクトのために10日間確保し、お客様が番号を取り戻す必要がある場合に備えます。

解放から10日が経過すると、その番号はライフサイクルの次の段階に移行し、一連のトラフィックテスト等が行われます。これは、電話番号が再度一般に公開・取得される前にトラフィックをモニターすることによりクリーンな状態であることを確認するためです。

コンソール上から、過去10日間に解放した番号を取り戻せます。リリースされた番号は、コンソールの「Released Numbers」(Console > Phone Numbers > Manage > Released numbers)ページに表示される「Repurchase」ボタンをクリックするだけで、プロジェクトに番号を取り戻せます。

この操作は電話番号の再購入とみなされるため、操作を実行すると月額料金が請求されることに注意してください。また、復元された電話番号には、新しい電話番号IDが付与されます。電話番号のリソースにアクセスする前に、必ずWebhook等アプリケーションのレコードを更新してください。

取り戻したい番号が「Released Numbers」ページに表示されない場合は、サポートにお問い合わせください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk