Twilio Support における日本語サポートついて

Twilio Support が提供するオファー 

Twilioは現在4つのサポートプランをご用意致しております。

  • デベロッパーサポート : 無料プランです。返信に対するSLAはございません
  • プロダクションサポート : プライオリティに応じた3,6,9時間の返信に対するSLAがございます。
  • ビジネスサポート : プライオリティに応じた1,2,3時間の返信に対するSLAおよび24/7の電話でのサポートを提供します。
  • パーソナライズドサポート : 専任のテクニカルアカウントマネージャー(TAM)、プライオリティに応じた1,2,3時間の返信に対するSLA、サポートデューティマネージャーへの直通エスカレーション電話を提供します。
  デベロッパー/
フリー
プロダクション ビジネス パーソナライズド
月額料金 無料 月額利用総額の4% もしくは最低 $250 月額利用総額の6%もしくは最低 $1,500 月額利用総額の8% もしくは最低 $5,000
返答時間SLA(優先度に応じて) なし P1 - 3 営業時間
P2 - 6 営業時間
P3 - 9 営業時間
P1 - 1 時間
P2 - 1 時間
P3 - 1 時間
<--
日本語でのサポート時間 保証しない 9am - 6pm JST <-- <--
電話サポート なし <-- あり <--
テクニカルアカウントマネージャー(TAM)r なし <-- <-- あり
サポートエスカレーションライン なし <-- <-- あり
Supported Products Twilio /
Sendgrid
(ベータプロダクトを除く
<-- <-- <--

注:
Sendgridプロダクトに関しては https://sendgrid.com/pricing/ サポートプラン(Expertise and Support > Technical Support)を確認ください。
Twilioのサポートプランの詳細は https://www.twilio.com/support-plans も合わせてご覧ください。

日本語でのTwilioサポートに関して

上記のすべてのサポートプランにおいて、平日の日本時間午前9時~午後6時の間、お客様に日本語サポートを提供することが可能です。英語のサポートは上記時間の時間外に提供されます。
また日本語で書かれたサポートケースは上記の時間外の初期対応後、弊社の日本サポートエンジニアが対応することで、より解決に近づけるよう努力いたします。

Twilio、Authy、Sendgridの製品を日本でサポートいたします。

*日本における営業時間内であっても、PTO(休暇)および外出等により日本語でのサポートを完全に保証することはできません。

サポートチケットを作成し、サポートを受ける方法

サポートチケットを申請するには、次の2つの方法があります。

  • help@twilio.com にメールを送信して、問題の詳細)およびアカウント情報(AccountSID)をお知らせください。
  • コンソールからサポートチケットを記録します。この方法は、問題の製品とケースの優先順位を指定できるため、推奨しております。これにより、適切なスキルを持つエンジニアに早くチケットを転送できるため迅速に回答できます。

support_jp_550px.png

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk