コールステータスの遷移と意味

すべてのTwilio通話は、現在の通話状態を表すステータス値を持っています。コールステータスは通話中に変化することがあり、その値は Twilio があなたのサーバーに TwiMLリクエスト(英語)をリアルタイムで送信します。

発信通話のコールステータス遷移

以下は、REST APIでアウトバウンドコールを行う場合の典型的なステータス値のシーケンスです。

queued Twilioは通話作成のリクエストを受け取りました。すべての新しい通話は、ステータスがキューに入った状態で作成されます。
initiated Twilio が通話の発信を開始しました。
ringing 相手先番号が着信を開始しました。
in-progress 通話が接続され、現在接続中です。
completed 接続中の通話は切断されました。完了した通話は、今後もこの状態を維持します。

: completedのステータスが表示された通話は、接続が確立され、音声データが転送されたことを示します。これは、電話に人が出たとき、IVRのフォーンツリーメニュー、あるいはボイスメールに表示されることがあります。完了した通話は、その結果にかかわらず、プロジェクト残高に課金されます。

通話完了時のコールステータス

通話完了後、以下の最終状態オプションが想定されます。

busy Twilioはこの番号にダイヤルしましたが、ビジー応答が返ってきました。現在話中です。
no-answer Twilioはこの番号をダイヤルしましたが、タイムアウトパラメータ値が経過する前に誰も応答しませんでした。これは各コールごとに設定できますが、デフォルトでは、アウトバウンドAPIコール(英語)の場合は60秒、アウトバウンド<Dial>コール(英語)の場合は30秒に設定されています。
canceled Twilioはこの番号をダイヤルしましたが、相手先が応答する前に、REST API(英語) への HTTP POSTリクエストによって発信通話がキャンセルされた場合、または発信側によって着信通話が切断された場合(着信時)に表示されます。
failed Twilioの通信事業者が通話を接続できませんでした。相手先に到達できないか、番号が誤って入力された可能性があります。こちらを確認いただき、電話番号を確認ください。

注意: 通話のステータスがbusy, no-answer, canceled, もしくは failed で終了した通話は課金されません。ただし、completedこのステータスの親・子通話は課金されます。

ステータスを追跡する

発信電話のステータスを追跡したい場合、StatusCallbackEventパラメータを使用すると、通話が次のステータスに移行するたびに、アプリケーションに通知を送信します。詳しくは、発信通話のステータスを追跡するをご覧ください。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk