解放した番号を再度利用する方法

お客様が保有する電話番号をリリース(英語)すると、Twilioはその番号をお客様のプロジェクト用に10日間予約し、お客様が番号を返却する必要がある場合に備えます。10日後、その番号はライフサイクルの次のステージに移行し、一連のトラフィックとケイパビリティのテストを受けます。これは、電話番号が一般に公開される前に、最小限のトラフィックでクリーンであることを確認するためのものです。

Consoleを使用することで、過去10日間に開放した電話番号を復元することができます。リリースした番号は、ConsoleのReleased Numbersページに表示されます。Repurchase Numberボタンをクリックするだけで、プロジェクトに番号を戻すことができます。

このアクションは電話番号の再購入と見なされるため、アクションを実行すると月額料金が請求されることに注意してください。また、復元された電話番号には、新しいPhone Number SIDが付与されます。電話番号リソースにアクセスする前に、必ずアプリケーションのレコードを更新してください。

復元したい電話番号が「Released Numbers」ページに表示されない場合(解放から10日以降)、弊社サポートにお問い合わせください。復元できるかどうかお調べいたします。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk