日本国内での電話番号提供における規制情報変更のお知らせ

2021年8月2日より、Twilioにて日本の電話番号を購入する、もしくは購入のご予定のあるすべてのお客様に対して、新たな規制情報申請のお手続きをいただくことが必要となりました。このガイドでは、新しい規制情報の変更内容と、手続きにかかるお客様への依頼事項について説明致します。

新しい規制情報要件

日本における規制情報の申請には、以下の情報が必要となります。

  • 規制情報の申請書(Regulatory Bundle Application)への記入、及び署名:権限を有する代表者の方の署名が必要です。
  • ビジネスの目的(Business Purpose): 電話番号の使用目的。
  • 実質的支配者の申告(Declaration of Beneficial Ownership) : 実質的支配者(事業に支配的な影響力を持つ所有者)について記載された、権限を有する代表者の署名付きの申請書。
  • 住所証明 : バンドルに関連する事業所、及び代表者の物理的な住所確認。弊社からの郵送物の到着によって検証されます。
    すでに弊社からの郵送物の配達が完了し、住所の確認が完了しているお客様は住所を再確認する必要はありません。

要件の詳細は、日本の電話番号規制のガイドラインページ(英語)をご覧ください。

一般的な規制情報の提出方法は規制情報に関わる書類の提出方法(日本語)をご覧ください。

注 : この度の規制情報変更に伴い、Twilio社では「個人」のお客様へ日本国内の電話番号や着信課金番号を購入いただくことができなくなりました。「法人」のお客様へはこれまで通り日本国内の電話番号や着信課金番号を提供させて頂きます。

お客様の審査プロセス

日本の電話番号を購入する際に、すべてのお客様に規定の規制バンドルを提出していただくことになりました。必要書類がすべて提出されると、提出いただいた情報の審査が行われます。また法律の定めにより、弊社よりお客様の住所を確認するため、追跡情報付きの郵送物をお送りします。郵送物の配達が確認されるまで、お客様の規制バンドルの状態は審査中(in-review)となります。配達が確認されると規制バンドルが承認され、日本の国内番号、又は着信課金番号の購入が可能になります。

注:また既存で日本の国内番号、または着信課金番号番号をお持ちのお客様も、本プロセスの対象となります。既存のお客様は2021年11月1日までに最新の規制情報の申請及び承認を完了いただく必要があり、完了いただけない場合、要件に満たないため、該当の電話番号は弊社によって回収されますためご注意ください。

なぜ今変更が行われるのか?

弊社が提供しております通信のサービスにおいて、日本では、お客様の身元や住所を厳正に審査する必要があります。日本で同種のサービスを提供している他の企業と同様に、Twilio社が日本のすべての法律と規制を遵守するべく今回の変更に至りました。

規制情報の更新が間に合わなかった場合はどうなりますか?

既存で日本の電話番号をお持ちのお客様が、2021年11月1日の期限までにバンドル規制情報更新のプロセスを完了いただけなかった場合、日本の電話番号は回収されます。

ご提出頂いた住所への郵送物到着が確認できないお客様には、担当オペレーションチームからご連絡いたします。引き続き郵送物の到着が確認できない場合は、要件に満たないため日本の電話番号は回収されます。

郵送物が到着しない場合はどうなりますか?

追跡情報付きの郵送物を送付します。万一、途中経路で郵送物が紛失してしまった場合は、追跡情報をもとに再度郵送物をお送り致します。

これらの要件に当てはまらない利用可能な日本の電話番号はありますか?

現時点では、これらの新しい要件に沿った国内電話番号および着信課金番号のみを提供しています。

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk