自動リチャージトリガーの設定方法

Twilioプロジェクトに自動支払いトリガーを追加できます。Twilioの利用が発生し、残高が指定額に達した(低下)ところで残高をチャージするためです。残高がゼロ以下になりプロジェクトが一時停止されることがないように、自動チャージのご利用をお勧めします。このガイドでは、自動リチャージトリガーの設定/解除の方法を説明します。

: インパクトアクセスプログラム および Twilioスタートアッププログラム のアカウントではリチャージトリガーを削除できません。詳しくはTwilio.org インパクトアクセスプログラムのクレジットに関して(英語) をご覧ください。

 

インド発行のデビットカード・クレジットカードをお持ちのお客様のオートリチャージトリガーの変更に関して

2022年9月30日より、Twilioはインドのクレジットカード/デビットカードをお持ちのすべてのお客様に対し、残高が閾値を下回った際に通知されるよう残高通知トリガーを設定し、通知されたらTwilioサービスを継続して使用するために十分な資金をアカウントに追加するよう要請いたします。これらの変更は、Twilioがインド準備銀行の義務に準拠するために行われたものです。

支払いと残高の詳細を設定するには、支払設定ページ(Payment)をご覧ください。支払い方法を追加したり、定期的な支払いに対応しているカードを登録されている場合は、自動リチャージを設定することもできます。定期的なお支払いに対応していないカードには、横にバッジが表示されます。

 

Payment.png

バランスがこの金額以下になったときにメールで通知する、残高通知を設定するには、[Balance Notifications]タブをクリックします。

1_payment_settings.png

残高通知が発動し、通知を受け取った際はAdd Funds ページ からマニュアルで残高を追加できます。

add_funds_1.png

アカウントには常に十分な残高資金を用意しておく必要があることにご注意ください。

自動リチャージトリガーの設定

  1.  Console にアクセスし、"Billing > Billing Overview(請求概要)" をクリックします。
  2. [Enable auto recharge](自動リチャージ有効)をクリックします。
    Trigger_B_01_400px.png
  3. [AUTO RECHARGE](自動チャージ)スイッチをクリックして[Enabled](有効)にします。
     Trigger_B_02_400px.png
  4. [Recharge Balance To](リチャージ設定額)と[When Balance Falls Below](リチャージトリガー残高)のオプションを適宜設定し、[Add Payment Method](支払方法の追加)をクリックします。

    注: 以前からこのプロジェクトに保存されている選択オプションを使用するには、[Select Payment Method](支払方法の選択)をクリックしてステップ6に進んでください。

    Trigger_B_03_400px.png 
  5. 使用する支払方法を選び、詳細を入力し、[Add](追加)をクリックします。
      Trigger_B_04_400px.png
  6. 使用する支払方法を選び、[Select](選択)をクリックします。
    Trigger_B_05_400px.png
  7. 設定が正しいことを確認し、[Save](保存)をクリックします。
     Trigger_B_06_400px.png

リチャージトリガーの削除

  1. Consoleの[Billing Overview](請求書概要)ページにアクセスします。
  2. [Edit auto recharge settings](自動再チャージ設定の編集)をクリックします。
     Trigger_B_07_400px.png
  3. [AUTO RECHARGE](自動リチャージ)スイッチをクリックし、[Disabled](無効)を表示させます。
     Trigger_B_08_400px.png
  4. [Save](保存)をクリックします。
    Trigger_B_09_400px.png 

関連トピック

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk