SMS - アイデンティティと認証 (手順2: 初めてのOTPを送信する)

戻る

次へ

電話にワンタイムパスワード(OTP)を送信するためのコードをコピーして実行します。OTPはすぐに送信されます。

PC - cURL(Windows 10バージョン1803以降)

[コマンド プロンプト]を開きます。

curl -X POST https://verify.twilio.com/v2/Services/%SERVICE_SID%/Verifications ^
  --data-urlencode "To=%PHONE_NUMBER%" ^
  --data-urlencode "Channel=sms" ^
  -u %ACCOUNT_SID%:%AUTH_TOKEN%

%SERVICE_SID%を、TwilioコンソールのVerifyサービス(英語)ページの手順1で作成したSERVICE SIDに置換します。

%PHONE_NUMBER%を、OTPの送信先電話番号に置換します。この電話番号には、+16175551212(E.164形式)のように「+」記号と国コードを追加します。

%ACCOUNT_SID%および%AUTH_TOKEN%を、アカウントダッシュボード(英語)の資格情報に置換します。

PC - PowerShell(Windows 10バージョン1803以前)

PowerShellをインストールして、Windows PowerShellを開きます。

# Verify service SID, phone number, Twilio account info
$verify_service_sid = "SERVICE_SID"
$phone_number = "PHONE_NUMBER"
$sid = "ACCOUNT_SID"
$token = "AUTH_TOKEN"

# Twilio APIエンドポイントとPOSTパラメーター
$url = "https://verify.twilio.com/v2/Services/$verify_service_sid/Verifications"
$params = @{ To = $phone_number ; Channel="sms" }

# HTTP Basic認証用の資格情報オブジェクトを作成
$p = $token | ConvertTo-SecureString -asPlainText -Force
$credential = New-Object System.Management.Automation.PSCredential($sid, $p)

# APIリクエストを送信し、レスポンスからJSONプロパティを選択
Invoke-WebRequest $url -Method Post -Credential $credential -Body $params -UseBasicParsing |
ConvertFrom-Json | Select sid, status

"SERVICE_SID"を、TwilioコンソールのVerifyサービス(英語)ページの手順1で作成したSERVICE SIDに置換します。"PHONE_NUMBER"を、OTPの送信先電話番号に置換します。

この電話番号には、+16175551212(E.164形式)のように「+」記号と国コードを追加します。"ACCOUNT_SID"および"AUTH_TOKEN"を、アカウントダッシュボード(英語)の資格情報に置換します。

UnixまたはMacOS

[ターミナル]アプリを開きます。

curl -X POST https://verify.twilio.com/v2/Services/$SERVICE_SID/Verifications \
  --data-urlencode "To=$PHONE_NUMBER" \
  --data-urlencode "Channel=sms" \
  -u $ACCOUNT_SID:$AUTH_TOKEN

$SERVICE_SIDを、TwilioコンソールのVerifyサービス(英語)ページの手順1で作成したSERVICE SIDに置換します。

$PHONE_NUMBERを、OTPの送信先電話番号に置換します。この電話番号には、+16175551212(E.164形式)のように「+」記号と国コードを追加します。

$ACCOUNT_SIDおよび$AUTH_TOKENを、アカウントダッシュボード(英語)の資格情報に置換します。

コピーボタンを使用して、資格情報をコピーします。
Step_2-1_500px.png

トライアルアカウントの使用中は、一日に送信できるOTP数について、さまざまな制限(英語)があります。

 

戻る

次へ


OTPを受信しましたか?

はい

  • OTPを認証するコードをコピーして実行します。

PC - cURL(Windows 10バージョン1803以降)

curl -X POST https://verify.twilio.com/v2/Services/%SERVICE_SID%/VerificationCheck ^
  --data-urlencode "To=%PHONE_NUMBER%" ^
  --data-urlencode "Code=%OTP_CODE%" ^
  -u %ACCOUNT_SID%:%AUTH_TOKEN%

%SERVICE_SID%を、TwilioコンソールのVerifyサービス(英語)ページの手順1で作成したSERVICE SIDに置換します。%PHONE_NUMBER%を、OTPの受信電話番号に置換します。この電話番号には、+16175551212(E.164形式)のように「+」記号と国コードを追加します。%OTP_CODE%を、受信したOTPコードに置換します。%ACCOUNT_SID%および%AUTH_TOKEN%を、アカウントダッシュボード(英語)の資格情報に置換します。

PC - PowerShell(Windows 10バージョン1803以前)

# Verify service SID, phone number, OTP code, Twilio account info
$verify_service_sid = "SERVICE_SID"
$phone_number = "PHONE_NUMBER"
$otp_code = "OTP_CODE"
$sid = "ACCOUNT_SID"
$token = "AUTH_TOKEN"

# Twilio APIエンドポイントとPOSTパラメーター
$url = "https://verify.twilio.com/v2/Services/$verify_service_sid/VerificationCheck"
$params = @{ To = $phone_number ; Code=$otp_code }

# HTTP Basic認証用の資格情報オブジェクトを作成
$p = $token | ConvertTo-SecureString -asPlainText -Force
$credential = New-Object System.Management.Automation.PSCredential($sid, $p)

# APIリクエストを送信し、レスポンスからJSONプロパティを選択
Invoke-WebRequest $url -Method Post -Credential $credential -Body $params -UseBasicParsing |
ConvertFrom-Json | Select sid, status

"SERVICE_SID"を、TwilioコンソールのVerifyサービス(英語)ページの手順1で作成したSERVICE SIDに置換します。"PHONE_NUMBER"を、OTPの受信電話番号に置換します。この電話番号には、+16175551212(E.164形式)のように「+」記号と国コードを追加します。"OTP_CODE"を、受信したOTPコードに置換します。"ACCOUNT_SID"および"AUTH_TOKEN"を、アカウントダッシュボード(英語)の資格情報に置換します。

UnixまたはMacOS

curl -X POST https://verify.twilio.com/v2/Services/$SERVICE_SID/VerificationCheck \
  --data-urlencode "To=$PHONE_NUMBER" \
  --data-urlencode "Code=$OTP_CODE" \
  -u $ACCOUNT_SID:$AUTH_TOKEN

$SERVICE_SIDを、TwilioコンソールのVerifyサービス(英語)ページの手順1で作成したSERVICE SIDに置換します。$PHONE_NUMBERを、OTPの受信電話番号に置換します。この電話番号には、+16175551212(E.164形式)のように「+」記号と国コードを追加します。$OTP_CODEを、受信したOTPコードに置換します。$ACCOUNT_SIDおよび$AUTH_TOKENを、アカウントダッシュボード(英語)の資格情報に置換します

TwilioコンソールのVerifyの利用状況(英語)ページで、認証の完了状況を表示できます。

いいえ

Have more questions? Submit a request
Powered by Zendesk